MENU

サボンモーヴはポリフェノール入り

スカルプケアソープのサボンモーヴは、ノンシリコンで固形石鹸ということで大変珍しく、多くの女性が気になっているのではないでしょうか。

 

「石鹸で髪を洗うなんておじさんぽい」
「髪の毛ギシギシになっちゃう!」

 

石鹸で髪を洗うと聞くとこんなイメージがあるかと思いますが、これからの時代はそれじゃ古いってことなんですね。

 

 

確かに形は固形石鹸ですが、サボンモーヴはとてもラグジュアリーな香りがするおしゃれアイテムです。

 

キシキシ感は若干ながらありますが、大分押さえられているのでそこまで気にならない方が多いでしょう。

 

しかも美髪成分がたくさん入っているので、ただの石鹸とはやっぱり違うんですね。

 

 

そんなサボンモーヴの美髪成分の中でも重要なのがポリフェノールです。

 

今回はこのポリフェノールがどうして髪の毛に良いのか、というお話をしていきたいと思います。

 

 

ポリフェノールって何?

ポリフェノールは植物に含まれる成分で、5,000種類以上もあると言われています。

 

ポリフェノールはほぼ全ての植物が持っていますが、光合成によって作られるために色の濃い植物に多く含まれています。

 

野菜で言えば、緑黄色野菜と考えるとわかりやすいでしょう。

 

そんなポリフェノールですが、「お肌に良い」ということで女性にとっては嬉しい栄養素です。

 

具体的にどのように頭皮に良いのかをこの先でお伝えします。

 

 

抗酸化作用でお肌の老化防止

ポリフェノールのどういうところがお肌に良いのかと言うと、それは抗酸化作用です。

 

抗酸化作用とは、活性酸素を除去してくれる働きのことです。

 

疲れやストレス、紫外線によって人間のお肌には活性酸素が発生し、老化の原因となります。
この悪いサイクルを抑えてくれることから、ポリフェノールはお肌に良いとされているんですね。

 

 

頭皮の老化防止にも役立つ

抗酸化作用があることから、ポリフェノールは頭皮に対しても老化防止効果が期待できます。

 

抜け毛、薄毛、白髪、髪の毛のツヤコシ低下…
これらは全て加齢によって起こる髪の毛の変化ですが、その髪の毛を作っているのは頭皮です。

 

頭皮の老化を防止することが頭髪のトラブルも防ぐことにつながるので、ポリフェノールはそんな意味でもうれしい成分なんですね。

 

 

ポリフェノールは食物から摂取するのが基本

先ほども書いたようにポリフェノールは緑黄色野菜に多く含まれています。

 

ですので野菜をふんだんに取り入れたバランスの良い食事が重要です。

 

ここでは一例として、ポリフェノールが多く含まれている食品をあげておきます。

 

ポリフェノールを豊富に含んだ食品

  • 赤ワイン
  • 緑茶
  • ブロッコリー
  • サツマイモ
  • りんご
  • バナナ
  • マンゴー
  • 納豆
  • コーヒー
  • チョコレート

 

※ポリフェノールが含まれているからといって、赤ワイン飲み過ぎやチョコレートの食べ過ぎは健康に良くありませんので注意しましょう。

 

 

 

スカルプケア成分としてもよく使われる

ポリフェノールをとり入れる方法は、食品として摂取するだけではありません。

 

直接肌に使ってもスカルプケア成分としても役立つことから、サボンモーヴに含まれているわけです。

 

 

ちなみにポリフェノールを配合したスカルプケア商品では、シャンプーでおなじみのスカルプD、育毛剤ではポラリスが有名です。

 

 

いずれもポリフェノールのアンチエイジング効果に注目して、抜け毛・薄毛防止を狙っているわけですね。

 

 

さらにポリフェノールには抗菌作用もあるので、スカルプケアに用いられているのは雑菌繁殖を抑える目的もあります。

 

雑菌の繁殖が抑えられれば頭皮トラブルを防ぐ効果が期待できるので、頭皮環境の改善にもつながります。

 

 

まとめ

サボンモーヴに含まれているポリフェノールが頭皮や髪の毛にうれしい成分であることがお分かりいただけたと思います。

 

サボンモーヴで毎日髪を洗うことでポリフェノールの恩恵を受けることができますが、この機会に食事も野菜中心に変えてみてはいかがでしょうか。

 

ポリフェノールを意識して野菜を積極的に摂取することで、頭髪だけでなく全身のアンチエイジングを目指しましょう!

 

 

 

このページの先頭へ